自己紹介

はじめまして。

当サイトは、以前「メンタルトレーニングの方法」というサイト名で運営しておりましたが、サイト名、および、ドメインを変更し内容も一新しました。
情報が不十分なものも多くあった為、リニューアル致しました。

私自身、精神的に弱い人間でした。
そして、精神的な弱さで物事が上手くいかないと思い込んでいました。

しかし、それ以上にそんな弱い自分を認めたくないプライドがありました。
それが行動の発端となり、今まで感じたことやメンタルを改善できたきっかけとなる考え方等についてまとめたのがこのサイトです。

他人とのやり取りの中で感じた事や意識した事。
社会の背景や威圧的な人間の存在。または、打ちのめされそうな人。そうした人々の思考の特徴。無意識にしてしまう行動など。

「なぜ、そういう思考となるのか?」
「なぜ、そういう行動をとってしまうのか?」
と疑問を感じる事が良くあります。

人間の行動心理が知りたいという探究心も有り、それらを具体的に理解できれば、人生に大きなプラスとなるのではないかという思いも有ります。

尚、私は、心理学の専門家ではありません。

しかし、実経験より得た情報は、それもまた一つの真実だと思っているので、何らかの参考にはなると思っています。事実、あがり症や自意識の克服、いくつかの依存を克服のヒントとして、自分自身が活用出来ています。

また、それらを体得する為に専門知識は必要ないと実感しています。

高校時代のあがり症の記憶

若いころは、人前でのスピーチがとにかく大嫌いでした。

国語や社会の授業などで、本を読む時間になるといつも辛かったものです。
指名されると心拍数が急上昇し思考は停止、呼吸が苦しくなり一行読むのでさえ一苦労でした。

そして、「本読みすらロクに出来ない自分」の存在が大きく色々な事に対する自信を無くしていたのです。出来れば無かった事にしたいくらい、当時の大半は「自信の無い自分」しか居ません。

「人に見下されたくない・・・」
今思うと、こうした安いプライドも症状を悪化させていたと思います。

「人から変に見られないように意識しなければ!」というように、かなりの自意識過剰だったと思います。しかも、「自分の内面を見せるのはとても恥ずかしいことだ」と思い、誰にも相談出来ずにいました。

改善のきっかけとなったのは成功哲学

そんな自分を変えるきっかけとなったのが、成功哲学です。

成功哲学は、ビジネスの事を伝えるのではなく精神的な成長そのものです。「自己解決する術を具体的に学べる」のが成功哲学によって学ぶ事が出来ました。

そう。
原因も解決方法も全ては自分の中に最初から有ったのです。

対して、心理学者やセラピストの書いた類の本は、その本の考えや著者の持論が強く表現されている傾向があり、根本解決できない場合も多いです。
一時的に利用可能なノウハウでしか無いのです。

例えば、依存症の場合・・・
その依存先を転嫁すると言った方法がそれです。

依存対象を切り替える事で改善に繋がるなら、それも良いかと思うのですが、結局、依存という精神状態は何も改善していないのです。

成功哲学は、「できっこないよ・・・」という固定観念を恐れる事なく、前向きな思考で乗り切る考え方を学ぶ事が出来ます。逆境の中でも「いやいや。普通に出来るよ。」と言える思考の転換がメンタルトレーニングに通じています。

なんとなくの感覚的でしかなかった心の状態や思考が、成功哲学を学ぶ事で具体的になり改善され始めます。

そんな、成功哲学を通じて気づいた事などを中心に、セルフで出来るメンタルトレーニングを書いているサイトです。

流れに飲まれて何となく生活してしまうより、自分の考えを持ち前向きに人生を送れる方が満足度の高い「幸せ」な人生だと思います。その為にも、思考を切り替えメンタルを強化する事は、人生の充実度にも繋がっていきます。

具体的に理解できず、頭のもやもやを抱えている方々にとって、少しでも改善のきっかけとなる情報が提供できればなと思っています。